DIYで出来るエアフィルターの取り付け

トラストのエアクリーナー

車のエアクリーナーは1万〜2万キロで交換が良いようです。私の自動車も2万キロを越えましたので、交換の時期ですね。

純正ではなく、社外品のエアクリーナーを購入することにしました。

むき出しタイプ(毒キノコ!?)もありますが、熱対策を考えると、純正交換タイプのエアフィルターが良いようです。

社外品も価格が安いものから高いものまで、いろいろな種類があります。今回は、格安のトラスト(TRUST)のものを使うことにしました。

エアクリーナーの説明

純正交換タイプの高性能エアクリーナー。特殊高性能繊維フィルターで吸気効率と集塵性能を大幅にアップ。スチールネットラミネート構造を採用することにより、高い剛性と耐久性を実現しています。高性能・高品質を抜群のコストパフォーマンスで実現。

純正交換タイプは取り付けが簡単で安価なのが魅力です。チューニングのファーストステップに最適です。また、純正クリーナーボックスをそのまま使用するのでゴミや雨の影響を受けにくく耐久性にも優れてるので、純正の補修パーツとしてもおススメです。

車のマスク

トラスト エアインクスGT レガシィ BL5・BLE・BP5・BP9・BPE 純正交換タイプ エアクリーナー TR...


  • 特殊高性能繊維フィルターの採用により、吸気効率と集塵性能を大幅にアップ
  • スチールネットのラミネーション構造を採用する事で高い剛性と耐久性を実現
  • 優れたシール性能のラバーフレームが隙間から混入する細かなダストもシャットアウト
  • 高性能・高品質を抜群のコストパフォーマンスで実現
  • 純正フィルターと交換するだけの簡単取り付け

DIYでエアクリーナーの交換

新旧のエアフィルター

左がトラストのAIRINX-GT(エアインクス-GT)、右が純正のエアクリーナーです。

2万キロ走行では、かなり汚れていますね。

交換後はトルクアップしたような気がします。


エアクリーナーを販売しているメーカーは

  • TRUST (トラスト)
  • HKS (エイチケーエス)
  • APEXi (アペックス)
  • K&N
  • 湾岸 (わんがん)
  • BLITZ (ブリッツ)

BOSCH(ボッシュ)エアコンフィルター交換もして、車内の空気もクリーンにしたほうが良さそうです。タイヤはグッドイヤー LS2000に組み換えしました。消耗品のメンテナンスは定期的に行うのが大切ですね。

車・バイク
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.