パソコンデータのバックアップ装置

パソコンを使っていると、よく壊れるのがHDD(ハードディスクドライブ)です。私は2回ほど壊れたことがあります。

ここで大切になってくるのが、普段のデータバックアップです。

今までは、640MByteの MOドライブを使っていたのですが、データの大容量化に伴い、ファイルの圧縮を行っても、MOメディアの容量が足りなくなってきました。

そこで、バックアップメディアとして、DVD-RAMカートリッジを使うことにしました。このメディアに対応するDVDマルチドライブを比較検討し、価格が安いアイ・オー・データ製のDVDハイパーマルチドライブ DVR-UEM16CRを通販で購入しました。

I-O DATA(アイ・オー・データ)製DVDハイパーマルチドライブ

業界初で登場したカートリッジDVD-RAM対応の「DVR-M16Cシリーズ」が次世代フォルムの新型ボディで登場!

高性能ドライブに、高機能&スタイリッシュボディのハイエンドモデルです。

添付ソフトには最新の「DVD MovieWriter 4 SE」「B's Recorder GOLD 8 Security」に加え、当社製データ消去ソフト「DiskRefresher for Removable Device」やモバイルコンテンツ作成ツール「M-Style 体験版」を採用!情報セキュリティソフト「e-割符V3」も無料ダウンロードできる、パワーユーザー必見の1台です!

DVD-RAMカートリッジ対応の、USB 2.0/1.1&IEEE1394接続外付け型DVDハイパーマルチドライブです。

パナソニック四国エレクトロニクス製ドライブ「SW-9574」を採用し、静音ファンレス設計です。

1層/2層DVD+Rメディアで高い再生互換性を実現する「ROM互換機能」、「PC電源連動機能」搭載。動作を一目で確認できるアクセス/Powerランプ、縦置き/横置きでも押しやすい大型イジェクトボタンを装備しています。

DVDドライブの感想

I-O DATA(アイ・オー・データ)のDVDマルチドライブは、初めて購入しました。

静音ファンレス設計されているだけあり、動作中の動作音もかなり静かで快適です。

DVDやCDの書き込み速度もかなり速いので、大量のデータのバックアップ時もストレスを感じません。

読み取りやコピーも素早くできます。書き込みや読み込みの多い方にはおすすめできます。

ただし、対応OSに Windows Vista は含まれていませんので、注意が必要です。


パソコン・周辺機器
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.