スチームアイロンの比較

テレビで、スチームアイロンのテレビショッピングをみて、スチームアイロンが欲しくなってしまいました。

インタネットでメーカーや性能などを比較してみると、ナショナルのスチームアイロンが良さそうです。

コードレスタイプとコードリールタイプはどちらにするか迷ったのですが、Yシャツなど、アイロンを使う時間が長いので、コードリールタイプにしました。

今回、楽天通販で購入したアイロンは、ナショナル コードリール式スチームアイロン NI-R35です。アイロン台は購入しませんでした。

スチームアイロン NI-R35

 ナショナル(National) コードリール付スチームアイロン(シルバー)NI-R35-S NI-R35-S

業界トップクラスの通常スチーム量、約1.5倍に増量!

ガンコなシワもパリッと仕上がる「スプレー機能」

アイロンじわの失敗が少ない「ラウンドベース」


アイロンの上手なかけ方

スチームアイロンをかけたとき、きれいにシワが伸びたはずなのに、ハンガーに吊るしていると“もどりジワ”がでてきてしまうことがあります。これはスチームアイロンの蒸気がアイロン台を通過できずに衣類に残ってしまっているからです。 スチームアイロンを使うには、蒸気が下に抜けるタイプのアイロン台を使いましょう。

アイロンの向かう方向の前を先にあいている手で押さえていくことで、よりスムーズにアイロンをかけることができます。

使った感想

通常スチームの量は、今まで使った中で一番多いですね。衣類に押し付けるのではなく、衣類の上を滑らすようなアイロンのかけ方をしています。

アイロンのカケ面が丸いタイプのもの「ラウンドベース」になっているため、布地にひっかかるトラブル、アイロンじわの失敗が少なくなりました。また、表面がステンレスコートですべりが良いですね。

ナショナルのアイロンは、普段のYシャツやスラックスなどのアイロンがけには十分な性能ですね。

パナソニック(ナショナル)の商品も遠赤外線カーボンストーブ ナショナル DS-C906などが増えてきました。

家電・AV・カメラ
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.