ALPINE(アルパイン)のカーオーディオ MDA-W920JS 新2DIN一体型CD/MDヘッドユニット

車のオーディオに、CDとMDが再生できる、2DINのデッキを探していました。

狙っていたのは、ALPINE(アルパイン)のヘッドユニットです。丁度新製品が発売されたところだったので、他カーオーディオメーカーとの比較はせず、「アルパイン MDA-W920JS」に決定しました。

シルバーのカラーが好きだったので、フェイスパネルがシルバーの機種となりました。

購入の際には、楽天にて価格を比較して、通販で購入しました。アルパインは、おすすめです。

AIPINE(アルパイン) MDA-W920JS

このカーオーディオの特徴は、次の通りです。

  1. 多様化するコクピットデザインへのベストマッチを実現する「3種のフェイスデザイン」
  2. CD、CD-R/RW、MD/MDLP/NetMD、MP3、WMAなど多彩な音楽メディア再生に対応
  3. 別売の「KCA-420i(標準小売価格:¥10,500/税込・取付費別)」の使用により、ヘッドユニットからiPodの快適操作や快適再生を実現
  4. 圧縮ソースで失われた倍音などの音楽成分を復元化。よりパワフルでリアルなサウンドで再現する「MX(Media Xpander:メディアエキスパンダー)」を搭載
  5. 専用WEBサイトへのアクセスにより、車種ごとの音響セッティングデータ(推奨参考値)のダウンロードができる「i-Personalize(アイ・パーソナライズ)データダウンロードサービス」対応
  6. フロント/リアスピーカーからの音の到達タイミングを高精度に調整できる「4ch TCR(タイムコレクション)」 を搭載
  7. 各周波数帯域ごとに分割した信号出力により理想的なスピーカー駆動を実現する「2WayX-OVER(クロスオーバー)」
  8. フロント/リア、L/Rなど、チャンネルを統合し音場コントロールにより、ダイナミックベースサウンドを実現する「Bass Focus(ベースフォーカス)」を搭載
  9. 曲数が多くなるMP3、WMAなどでも、聴きたい曲を素早く呼び出せる「クイックサーチ」を搭載
  10. サブウーファー接続時の重低音域の調整ができる「サブウーファーレベルコントロール」「サブウーファーフェイズセレクター」を搭載

カーオーディオの感想

MDが再生出来て、iPodにも接続できるのはとても便利です。車とアルパインのカーオーディオの接続には、スバル車用のハーネスを使用しました。

別売りでしたが、KCA-420iを購入して、カーオーディオとアップルのiPodをケーブル接続して音楽を聴いていました。

音響セッティングデータは使わなかったのですが、なかなか良い音に設定できたと思います。

シルバーのフェイスも車内の雰囲気とマッチする良いデザインです。

後継機として、アルパインのiPodとカーオーディオ取り付けを行いました。車のバッテリーをパナソニック カオス へ バッテリー交換も、カーオーディオの音質向上に効果があります。


車・バイク
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.