×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地上デジタル放送を録画したDVDを再生するには

DVDメディア

シャープ デジタルハイビジョンレコーダー DV-AC52で録画した地上デジタル放送をDVDへコピーすることは出来ました。DVD-RをVRモードでフォーマットして使用しました。

CPRM対応DVDへVRモードで書き込みがされているメディアを、DELLパソコン Dimension 9200へセットして、再生しようとしました。しかし、DVDドライブでは読み込みリトライをしているだけで、まったく再生することができません。

そこで、パソコンでCPRM録画されたDVDを再生する方法を探してみました。

ちなみに、DVDプレーヤーは、CPRM保護対応でVRモード再生機能のついた機器でなければ、再生できません。

パソコンでCPRM DVDを再生するには

DVDマルチドライブ

パソコンでCPRM保護対応DVDを再生するためには、次の条件をすべてクリアする必要があります。

  • ドライブがDVD-RやDVD-RWなど再生したいメディアの再生が可能である
  • ドライブがCPRM対応である
  • ドライブがVRモード対応である
  • パソコンにCPRM対応のDVDプレーヤーソフトがインストールされている

どれが欠けても、地上デジタル放送を録画したDVDは再生することは、できません。

ドライブが非対応の場合は対応ドライブを使用し、ソフトウェアが無い場合はCPRM再生対応プレーヤーソフトをインストールする必要があります。

おすすめのDVDプレーヤーソフトは

CPRM対応の無料フリーソフトは、探すことができませんでした(2008.10.28 現在)。有料のソフトを使う必要がありそうです。おすすめのソフトウェアは次のものです。

  • PowerDVD(サイバーリンク)
     CyberLink PowerDVD はBlu-rayプレーヤーとして、そしてDVD再生ソフトとして、先進的な高画質を体験することができ、H.264プレーヤーとしてもお使いになれます。また、CPRM対応ソフトウエアなので、地上デジタル放送を録画したCPRMコンテンツも再生が可能です。
  • WinDVD(コーレル)
     WinDVDシリーズは全世界で2億台以上出荷されているユニバーサルプレーヤーです。 パソコンにプリインストールされた再生ソフトをバージョンアップされたい方や、 CPRM映像やDVD映像の静止画キャプチャをされたい方に最適です。

Windows XP や Windows Vistaなど、ご自分の利用OSに対応したソフトウェアであるか、しっかり確認を行って購入することをオススメします。

CPRMとは

CPRMは「Content Protection for Recordable Media」の略で、動画などのコンテンツの著作権を保護する目的で利用されます。「コピーワンス」のコンテンツを利用するには、CPRM対応のソフトを搭載したパソコンやDVDレコーダー、さらに対応のDVDディスクが必要になります。

コピーワンスのデジタル放送をCPRM方式デジタル録画した場合、CPRM対応のプレーヤーやパソコンであれば再生できますが、CPRM非対応のプレーヤーやパソコンでは再生できない状況になります。

CPRM解除してCPRM非対応DVDプレーヤーで再生するには

CPRMに対応していない機器でCPRMのDVDを再生するには、VRモードからビデオモードに変換してDVDを作成しなおす必要があります。無料のフリーソフトで実行できます。

手順は次の通りです。

  1. CPRMキーの取り出し(cprmgetkey.exe)
  2. CPRM解除とファイル作成(cprm2free.exe)
  3. オーサリングソフトでビデオモードの形式に変換
  4. DVDメディアへ書き込み

初心者には少し難しい作業になりますので、パソコンで再生する場合は、CPRM対応再生ソフトウェアの購入をおすすめします。

パソコン・周辺機器
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2014 スナフキー All Rights Reserved.