×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地上デジタル放送の番組を録画してDVDへ書き込み

シャープ デジタルハイビジョンレコーダー DV-AC52を使って、地デジの番組をHDDへ録画して楽しんでいました。HDDへ録画した番組は、見終わったら消すのが普通でした。

しかし、録画した番組を編集して、DVDに書き込む必要が発生しました。単純にDVD-Rメディアへコピーできるのかと思っていたのですが、簡単には できませんでした。

地上デジタル放送の番組のDVDコピーに必要なもの

CPRM対応DVDメディア

地上デジタル放送の番組をHDDからDVDへ書き込みするためには、次のものが必要です。

  • CPRM対応DVD-RW/DVD-Rのメディア
  • CPRM対応DVDレコーダー

今回は、DVDの書き換えが不要だったので、メディアにはCPRM対応DVD-Rを使うことにしました。手元には通常のDVD-Rしか無かったため、家電量販店にてメディアを購入しました。

書き込み手順

DVDレコーダーのHDDから、DVDメディアへ録画したデータをコピーする手順は、次の通りです。

  1. CPRM対応のDVD-RW/DVD-RのメディアをVRフォーマット(初期化)する。(ビデオフォーマットは不可)
  2. DVDレコーダーのHDDからDVDへコピーしたい番組を選び、書き込みする。

地上デジタル放送の番組を書き込むメディアは、CPRM対応メディアでVRフォーマットを行うことが必須です。ビデオフォーマットされたものには、書き込みできません

ファイナライズは基本的に必要ありませんが、ファイナライズが必要な場合もあります。

技術資料

CPRMとは

CPRMは「Content Protection for Recordable Media」の略で、動画などのコンテンツの著作権を保護する目的で利用されます。「コピーワンス」のコンテンツを利用するには、CPRM対応のソフトを搭載したパソコンやDVDレコーダー、さらに対応のDVDディスクが必要になります。

コピーワンスのデジタル放送をCPRM方式デジタル録画した場合、CPRM対応のプレーヤーやパソコンであれば再生できますが、CPRM非対応のプレーヤーやパソコンでは再生できない状況になります。

VRモードとビデオモードとは

VRモードはビデオレコーディングフォーマットになります。VRモードは多彩な録画編集機能が特徴です。しかし、VRモード再生に対応したDVDプレーヤーでしか再生できません。DVD-RAMとDVD-RWとCPRM対応DVD-Rで使用できます。

ビデオモードはビデオフォーマットになります。ビデオモードはDVDビデオを作る際に使用するフォーマットで、編集はできませんが、多くのDVDプレーヤーで再生可能です。DVD-R、DVD-RWで使用できます。

DVD+VRモードはDVD+RWビデオレコーディングフォーマットとなります。DVD+VRモードはVRモードとビデオモードのメリットを合わせたもので、編集が可能でDVDプレーヤーで再生可能であるフォーマットとなります。DVD+RW、DVD+Rで使用できます。

記録メディアと録画番組の種類による書き込み可否対応表

ディスクの特徴 DVD-RW(CPRM対応) DVD-R(CPRM対応)
VRフォーマット ビデオフォーマット VRフォーマット ビデオフォーマット
デジタル放送をHDDに録画し、DVDにダビングする場合 録画可能
コピーワンス
ダビング10
× ×
録画不可 × × × ×

DELLパソコン Dimension 9200CPRM DVD再生しようとしたところ、ソフトウェアが対応していなかったため、再生できませんでした。無料のフリーソフトでDVDプレーヤーは見つけることができませんでした。CPRMのDVDを再生するためには、「WinDVD」や「PowerDVD」などの有料ソフトウェアを購入する必要があります。

家電・AV・カメラ
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.