DMC-FX37|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

パナソニック DMC-FX37

スタイリッシュコンパクトデジタルカメラとして、カシオのデジカメ EXILIM EXZ50を使っていました。サイズも小さく、持ち運びにも便利で500万画素と、ホームページやブログに写真を掲載するには十分なスペックで重宝していました。

ただし、夜景やマクロモードでの撮影時に気になる点がありました。それは、手ぶれです。

最新のデジカメでは、手ブレ補正機能が充実していて、かつ、広角レンズや顔認識、逆光補正や撮影シーンの充実など、いろいろな付加機能が搭載されています。

そこで、デジカメを購入することにしました。今回選択したカメラは、Panasonic(パナソニック)のLUMIX(ルミックス)シリーズで、スタイリッシュコンパクトな DMC-FX37 です。

DMC-FX37は、私が購読している、デジモノステーションやGetNavi、家電批評のレビューでも高い評価を受けています。価格も手ごろな、24,880 円で購入できました。

ルミックス DMC-FX37

デジタルカメラ LUMIX 1010万画素 光学5倍ズーム ブラック DMCFX37K


 DMC-FX37
 LUMIX(ルミックス)
 Panasonic(パナソニック)

DMC-FX37の特徴は次の通りです。

  • トリプル・ブレ補正【動きを見つけてブレも補正】動き認識+【常に起こる手ブレを止める】光学式手ブレ補正+【夜間撮影も雰囲気をそのまま】高感度モード
  • 追っかけフォーカス
  • おまかせiAモード「おまかせキレイ」
  • 逆光補正&暗部補正を自動化
  • 集合写真も一枚に収まる広角25mmレンズ
  • 光学5倍ズーム&EX光学8.9倍ズーム

トリプル・ブレ補正

室内でペットを撮る時などブレた写真になることがあります。それはシャッタースピードが遅くなる状況で、動く被写体を撮るときにおこる被写体ブレです。 FX37なら、被写体ブレを抑えた美しい写真が撮れます。動き認識が、撮影環境の明るさと被写体の動きの大きさを検出し、自動的に最適な感度とシャッタースピードを設定します。

ルミックスは、片手や不安定な状態でも手ブレのない美しい写真が撮影できるように、光学式手ブレ補正機能(MEGA O.I.S.)を搭載しています。シャッタースピードを変えることなく手ブレを補正するため、美しくシャープな画質が得られます。

感度をアップして気になるのがノイズ。FX37はこのノイズを抑える高感度モードを搭載しています。夜の高層ビル群や、ダウンライトのムードあるお店の中など、光量の足りない場面で明るく撮りたいときは、高感度モードを選んで撮影できます。

追っかけフォーカス

ペットや子供を撮るのは、なかなかピントが合わず難しいものです。しかし、「追っかけフォーカス」搭載のFX37なら、撮りたいものを逃すことなくキレイに撮れます。被写体が止まっている時にロックしておけば、被写体が動いてもそのまま追い続け、ピントと明るさを最適設定に。あとは撮りたい瞬間を待つだけ。決定的瞬間も、あわてず撮影できます。

おまかせiAモード「おまかせキレイ」

おまかせiAモードは、顔認識はもちろん、顔&夜景や風景、マクロなど、よく撮る5つのシーンを瞬時に認識します。自動的に最適な設定にするため、かんたんにキレイな写真が撮れます。

フルオート撮影とは違って断然キレイな訳は、シーンを自動認識して、カメラがしっかり最適モードに変えて撮影しているからです。ツーショットも、風景写真や目の前のランチも、夜のイルミネーションや夜景をバックにした人物写真も、手動でシーンモードを変える必要はありません。おまかせiAモードにモードダイヤルをセットして、カメラを向けるだけです。

逆光補正&暗部補正を自動化

暗くて写らなかった背景や夜景もクッキリと撮ることができる暗部補正を搭載しています。暗くなる部分を明るくし、見たままの印象に近づける技術です。この機能があれば、フラッシュの光が届かない室内の背景も、黒つぶれすることなく奥行きのある写真が撮れます。また、外からの光が差し込む薄暗い室内や、強い日差しのなか日陰で寝そべるペットなどを撮るときにも効果を発揮します。

集合写真も一枚に収まる広角25mmレンズ

ルミックスの広角レンズなら、広角25mm1レンズを搭載しています。35mmレンズより約2倍の広い範囲が撮れる広角レンズは、狭い室内や後ろに下がれない場所、大勢を1枚に収めたいシーンなどで大活躍します。また、旅行先などで大きな建物全体を入れたいときや、自分撮りしながらバックも写しこみたいときにも役立ちます。

光学5倍ズーム&EX光学8.9倍ズーム

広く撮りたいけどズームも撮りたい、そんな欲張りな思いにもしっかり応えます。FX37は光学5倍ズームレンズを搭載しています。集合写真を広角で撮影して、そのままズームでひとりひとりを撮影することも可能です。さらに、1010万画素の高画素を活かしたEX光学ズームなら、8.9倍まで近寄れます。

ライカの高い品質理念が反映された高性能なライカ DC バリオ・エルマリートレンズを搭載しています。LEICA(ライカ)のレンズは歪みが少なく、自然の光をクリアに表現します。

デジカメのレビュー

オプション品としては、ケースやストラップなどがあります。本体を保護するためにも専用のケースはあったほうが良いですね。

また、長時間撮影や旅行の際には、バッテリーパックがあると便利ですね。サードパーティー製のバッテリーパックもありますが、安全性を重視して、パナソニック純正のバッテリーパックをおすすめします。

メモリカードには、SDHCメモリカードとSDカードが使えます。SDHCメモリカードは専用のメモリカードリーダーが無いとパソコンで読み込みできないため、今回は、転送速度の速いSDカードを購入しました。容量と画像サイズでの撮影できる画像の枚数が、Panasonicのサイトで紹介されていますので、参考にしてください。

一眼レフカメラが欲しくなり、EOS M2 ミラーレス一眼レフカメラを購入しました。Canon(キャノン)のミラーレス一眼レフカメラです。

家電・AV・カメラ
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.