地上デジタル放送をアナログテレビで視聴

DTC10

もうすぐテレビのアナログ放送が終了して、地上デジタル放送だけになりますね。アナログ放送しか受信できないテレビでも地デジ放送を視聴できないかと地デジチューナーを探していました。

すると、YAGI(八木アンテナ)から、地上デジタルチューナーが販売されているではないですか。早速価格を比較して、通販にて購入しました。

チューナーからは、アナログテレビにも簡単に接続できるインタフェースがHDMI出力端子、D出力端子、コンポジットビデオ出力端子など豊富です。私はD出力端子でアナログテレビと接続することにしました。

アンテナは、現時点で、VHFとUHFの2つが接続されています。地上デジタル放送の受信には、UHFアンテナが使われます。私の住んでいる地域では、アナログ放送の電波塔と地上デジタル放送の電波塔が同じ方向にあったため、UHFアンテナ工事は不要でした。

DTC10 YAGI(八木アンテナ)

OEMで各メーカーから販売されているようです。価格を比較して購入するのがおすすめです。

YAGI 【※送料無料】地上デジタルハイビジョンチューナー DTC10

地上デジタルハイビジョンチューナー:地上デジタルハイビジョン放送対応チューナーを搭載。ゴーストやノイズの無いクリアな映像が楽しめます。16:9のワイドテレビはもちろん、4:3の従来型テレビにも対応。

4:3パンスキャン設定(フル画面表示):DTC10を4:3テレビに接続する場合、接続テレビ設定を4:3パンスキャンにすることで、4:3テレビでも画面いっぱいに表示することができます。

ケーブルテレビ(地デジパススルー)対応:ケーブルテレビの地デジパススルー伝送に対応、ケーブルテレビに加入の場合も使用できます。

付属リモコンでテレビ操作:付属のリモコンは、主要テレビメーカーのリモコンコードに対応。お手持ちのテレビの基本的な操作が可能です。

地デジチューナーを使った感想

今回、アナログテレビと地デジチューナーの接続には、D端子用ケーブルを使いました。アンテナ工事も不要で、簡単に設置ができます。アンテナからのケーブルをチューナーへ接続して取り付け完了です。

アナログテレビにて視聴したところ、DVDを見ているときのように、鮮明に番組を見ることができます。今までのアナログ放送では、ゴーストやノイズが入っていたのですが、それが無いだけでかなり見やすいですね。

また、機器のソフトウェアのバージョンアップも、電波を使って自動的に行われるようで、手間がまったくかかりません。ソフトウェアの更新が終了すると、お知らせランプが点灯して知らせてくれます。

テレビを買い替えずに、地上デジタル放送を楽しめる地デジチューナーは、おすすめですね。

地上デジタル放送を受信して視聴するためには、フレッツ・テレビやUHFアンテナ、ケーブルテレビなどの受信方式を検討する必要もあります。電波の受信状態が良い場合には、地デジをUHFアンテナで受信することをおすすめします。

地上デジタル放送のハイビジョンレコーダーが必要な場合には、シャープ デジタルハイビジョンレコーダー DV-AC52がオススメです。地上デジタル放送をDVDへコピーするには、CPRM対応のDVDが必要です。DVDはVRモードで初期化する必要もあります。

現在は、液晶テレビ東芝REGZA(レグザ)Z7000にて、ハイビジョン放送を堪能しています。

家電・AV・カメラ
最新! 売れ筋ランキング リサーチ Copyright (c) 2006-2015 スナフキー All Rights Reserved.